修理診断フォーム

*は必須項目です。

会社名*
ご担当者名*
電話番号(半角数字)*
サーバ引取り先*
サーバ引取り先ご住所*
メールアドレス*
メールアドレス(確認)*
サーバベンダー名*
機種型番*
ご購入年月*
障害発生日*
障害発生時刻*
障害再現性
障害内容*
ファイルアップロード* ● BMCイベントログがない場合は受付不可です。(ログ取得方法をご参照ください)
● スクリーンショット、OSログなど送付可能な場合はアップロードをお願いします。
● ファイルは一つのフォルダーに入れ、zipファイルに圧縮してアップロードしてください。
● zipファイルのサイズは10Mバイト以下にしてください。 ×
修理サービス規約*

修理サービス規約

本規約は、修理依頼者(以下「お客様」といいます)が、株式会社グリットワークス(以下「当社」といいます)に修理の依頼をされる場合の基本条件を定めたものです。
お客様が、当社に修理をお申し込み頂く時は、本規約について同意されたものとさせていただきます。
尚、本規約は予告無く見直すことがありますので予めご了承下さい。

第1条 役務の目的
当社はお客様が使用される機器が故障した場合、その機器の基本機能・性能の回復・修復・維持することを目的として、修理サービスを提供いたします。

第2条(修理の定義)
修理とは、日本国内において故障したコンピュータ機器のハードウェアとしての機能もしくは性能を修復・維持する行為をいいます。

機器に搭載されたハードディスク・SSD等不揮発性記憶装置の修理交換及び、それらに保存されたデータの復元、ウィルス(ワーム、スパイウェアなど含む)除去作業等については行っておりませんのでご了承ください。

第3条 契約の成立
当社より見積りの提示後、お客様が当社所定の方法によりお申込みになり、当社がそれを承諾することをもって成立するものとします。

当社は、本規約に定めるほか、お客様のご依頼の内容、時期、お申込み方法、その他の事情によって本サービスを提供できない場合があり、当社の任意の判断でご依頼をお断りする場合がございます。

第4条 サービス料金
修理サービスの料金(修理料金、その他の費用を含み、以下「サービス料金」)は当社規定料金を適用します。サービス料金の正式な金額は見積書にて通知いたします。サービス料金は状況・条件・時期などにより異なる場合がございます。

修理中にサービス料金が見積額を超過することが判明した場合は、その時点で一度修理作業をストップし、改めて見積額を提示致します。当該金額でのサービスの提供を希望されるか否かをお客様よりお知らせいただきます。お客様が当該金額での修理サービスの提供を希望されない場合には修理のご依頼をキャンセルしたものといたします。

第5条 サービス料金の支払い
サービス料金のお支払いは現金前振込払い、にてお支払い願います。お客様からの入金確認後、機器を返却いたします。
修理が完了し次第、メール、または電話にて完了報告させていただきます。現金前振込払いの場合はご請求書をお送りいたしますので連絡後10日営業日以内にお支払いをお願いいたします。

返却後の後払い支払いの契約とさせていただいたお客様に対しましては、当社が御請求書を発行し修理完了品納品時に同梱またはお客様指定先へ別送いたします。受領後、ご請求書記載のお支払期日までに修理請求書宛名名義で請求書記載の指定口座までお支払い下さい。その際の振り込み手数料はお客様負担でお願いいたします。
お支払期日を過ぎてもお支払いが無い場合、遅延期間につき年率14.6%の遅延損害金のご負担を申し受けます。

第6条 修理期間
部品の在庫状況、故障内容、混雑状況によって修理の期間は異なります。
見積りで提示させていただく修理期間は目安となります。
営業日とは受付日の翌日が1営業日目となり、当社営業日の日数で数えます。お預かり後に当社が臨時休業した場合、臨時休業期間は営業日には含めません。
部品によっては修理部品の入手が困難な場合や製造終了している場合があるため、修理完了までの日数は確約できません。

次の項目のいずれかに該当する場合には見積りで提示している修理期間の目安は適用できません。

1. お客様から伺った故障の現象が確認できず、修理箇所の特定ができない場合
2. お客様に確認が必要な事項が生じた場合
3. 何らかの事情により修理作業をストップした場合
4. 天災地変、戦争、暴動、内乱、輸送機関の事故、労働争議その他不可抗力の事由が生じた場合

第7条 修理箇所について
修理サービスお申し込み時に認識及び合意した内容に対しての修理を行います。
また、修理後は修理した個所について修理が正しくできているかどうかの確認を行います。修理サービスお申し込み時に認識及び修理実施の合意が無い箇所についてすべての確認ができない場合がございます。

第8条 修理機種や年式の制限、修理不可の判断
最新機種及び年式の古い機器など、部品の入手が困難な場合や水没、浸水していると判断した場合は修理をお受けできないことがございます。当初は修理が可能と判断し、お申込みいただいた場合でも部品が入手できず返却させていただく場合がございます。

また、修理を行っても、修理品の保証期間内に再度不具合が発生する可能性高いと判断された場合や故障箇所が固着や変形などにより取り外せない、または分解が出来ない場合、お客様の使用環境により機器に障害が発生していると当社が判断した場合等は修理をせず返却させていただく場合がございます。

第9条 交換用部品について
新品の部品でも部品の個体差などにより若干の色合いの違いなどがございます。
なるべく元々ついていたものと近い色合いものを使用しますが互換品を使用する場合等、全てが同じにならない場合がございます。

故障部品と交換される交換部品は、故障部品と同等以上の機能を有する中古品または再生品(故障部品と外観が異なるものを含む)である場合がございます。

第10条 お客様による部品のご用意
当社が部品を入手することが困難な場合に限り、お客様が用意された部品を使用して修理を行う場合があります。
その場合は交換した部品の保証を行わないとともに、交換作業に掛かる部分の保証期間は補修のみの保証期間に準じます。

第11条 作業の進め方を当社から確認させていただく場合について
作業の進捗によってはお客様に作業の進め方など確認のご連絡をする場合がございます。回答をいただけるまでは作業を中断し、回答を頂き次第の作業再開となります。回答を待っている期間は修理の目安期間には含みません。

第12条 修理による傷などについて
修理の際の分解や各部品の取り外しの際に細心の注意を払って分解しますが、それでもパソコンのはめ込み部分の傷付き、プラスチック部品の折れなどが生じる場合があります。機能に影響をおよぼさない範囲での部材損傷に対して責任を負わないものとします。
修理の内容や機器の状態によってはやむを得ず多少の傷や内部にホコリが入る場合がございますが、承諾したものといたします。

第13条 キャンセル
当社が修理機器を回収後、お見積サービス料金及び修理予定期間に変更がない場合のキャンセルは原則としてできません。また、当社よりお見積サービス料金及び修理予定期間の変更をお客様へご連絡し修理継続のご了承をいただいた後のキャンセルも原則としてできません。

止むを得ない事情により修理作業途中でキャンセルした場合には作業費用・部品・配送代金等をお見積金額の範囲内において請求させていただく場合がございます。

キャンセルされた場合、対象機器を修理を行う前の状態に戻し返却いたしますが、修理内容によっては修理を行う前の状態に戻すことができない場合がございます。

第14条 修理後の原状復帰
お客様ご自身が貼られたシールや液晶保護シート・タグ類、本体に施されたカラーリング、販売時に貼られていたシール類等の原状復帰はできない場合があります。

修理の際、対象機器の各設定の初期化を行うことがございます。

第15条 機器の回収と返却
基本的には当社が機器の回収と返却をさせていただきます。
当社で修理を行うことができないハードディスク・SSD等の不揮発性記憶装置を修理ご依頼機器と一緒にお預かりすることができませんので、事前にお客様の方で機器から取り外した状態で機器をお渡しいただけます様お願いいたします。

ハードディスク・SSD等の不揮発性記憶装置を搭載した状態で機器をお渡しいただいた場合、それら記憶装置及び保存されているデータの破損、喪失、紛失などの保証はできません。

交換後の部品は原則ご返却させていただきます。

第16条 住所、連絡先の変更
転居などにより、お客様の住所・連絡先等が本サービスの提供が完了する前に変更になる場合には速やかに当社へメールやFAX等記録に残る形式にてご連絡をお願いいたします。

第17条 修理品の保管期間
お客様からお預かりした修理依頼品の保管期間は修理完了をご報告した日、修理依頼品を未修理で返却する場合は返却についての連絡をした日から起算して6ヶ月以内といたします。

保管期間を超過した時点で、お客様に修理依頼品のご返却ができない場合、当社はお客様からお預かりした修理依頼品を所有者の承諾を得る事無く当社所定の方法にて処分できるものとします。

以下に該当する場合は、お客様のご所在の不明、受領の拒絶その他理由の如何を問わず、お預かりした日から6ヶ月の保管期間の経過をもって、お客様が当該対象機器の所有権を放棄されたものとみなし、当社所定の方法にて処分することに関し、お客様は承諾するものとします。また、処分時は通知しません。

1. お客様へ修理品のご返却をお知らせしているにもかかわらず、返却についてのご連絡をいただけない場合
2. 現金前振込の取引条件下において、お客様へ修理品のご返却をお知らせしているにもかかわらず、料金のお支払いいただけない場合
3. お客様が修理のご依頼をキャンセルされたにもかかわらず、返却についてのご連絡をいただけない場合
4. 見積金額をお知らせした日から6ヶ月を超えても、お客様から見積りに対するご回答がなかった場合
5. その他当社からお客様へ確認事項のために修理作業をストップし、ご連絡をいただけないまま6ヶ月を超えた場合

第18条 修理保証
修理に使用した部品の不良による場合は修理完了日より1年間、補修のみで部品交換を行っていない場合は補修箇所を1年間保証いたします。

再修理後の保証期間につきましては、当初修理期限までとし、延長はいたしません。

部品の不良以外(当社の作業ミス)等により当社の判断で保証の適用となる場合は見積り金額(税抜)を上限の金額とし、保証いたします。

第19条 保証の適応除外
故障箇所や状態が前回修理と異なる場合は新規の有償修理となります。また、前項の期間内であっても、次の各項目のいずれかに該当する場合は、保証の適応除外となります。

1. お客様による使用上の誤り、他の機器から受けた障害または不当な修理や改造や分解により故障または損傷した場合
2. 返却後の運搬事故、落下などにより故障または物理的破損した場合
3. 車両、船舶、航空機等に搭載されたために生ずる故障及び損傷の場合
4. 症状が同じでも故障個所が異なる場合
5. 火災、地震、風水害、落雷、天変地変、公害、塩害、異常電圧などにより、故障または損傷した場合
6. データ、ソフトウェアのバグや不具合。また、ウィルス感染などによる故障及び消耗部品の交換
7. 消耗・摩耗した部品の交換、汚損した部品の交換
8. 接続している他の機器、または不適当な消耗品やメディアの使用に起因して対象機器に生じた故障・損傷の場合
9. 他社、他店、メーカー等にて修理を行った場合
10. お客様のご使用環境や対象機器の維持・管理方法に起因して生じた故障および損傷の場合(例:埃、錆、カビ、虫・小動物の侵入による故障等)

第20条 再修理の依頼
使用した部品の初期不良等の疑いがある場合、必ずメールにて事前にご連絡ください。
当社よりご案内する内容に従って再修理の依頼をお願いいたします。
当社からの指示を受けずに機器を送付された場合の送料・返却配送料等、諸費用はお客様の負担となり、別途請求させていただく場合がございます。

第21条 メーカー保証
当社修理サービスをご利用された場合、メーカーからの保証が無効になる場合がございます。

購入元その他の第三者の独自の延長保証に加入されている場合、延長保証適用の可否については、当社への修理サービスのお申込みの前に、お客様において購入元等にご確認下さい。購入元等の延長保証および当該延長保証に基づく修理サービスは、お客様と購入元等との取り決めになりますので、当社がその内容等につき責任を負うものではなく、本規約は適用されません。

第22条 免責事項
1. 役務の提供によって発生した失われた時間や利益及び諸経費、ハードウェアの障害・ソフトウェアの障害(アプリケーション・データファイル・各種設 定項目等の変更・消失等)、ネットワーク障害及び電源を通じて接続されているその他の機器等の不具合等の損害・損失、現状回復(代替機や他 事業者に依頼する又はされた費用含む)及びその責任及び補償。
2. 役務の提供によって発生したデータの破損、紛失などのデータの補償。
3. 役務の提供を受けたことにより発生したメーカー又は代理店又は販売店又は保証会社等の保証を受ける権利の喪失の回復及び補償。
4. 修理品の構造に伴う、必要上の生じる傷や汚れ(傷や、シールカバー等の粘着低下等)やお客様が貼られたシール、タグ、装飾、カラーリング等の原状回復についての補償。
5. 当社が対象機器をお預かりしている間に、汚損、破損等が生じた場合であっても、原則として修理をもって対応します。
6. 役務の提供によって発生した何らかのトラブルにおいて責任の所在が不明な場合でかつ、当社に過失が認められた場合の損害賠償額は、該当機器の有償修理サービス料金額を上限とします。
7. 紛争や天災、停電その他自然的又は人為的な事象により、お客様からお預かりした修理品並びにその備品に損害が発生した場合で、当社が善良な管理者として認められる場合は、その損害の負担はお客様に帰します。

第23条 業務の委託
修理サービス業務の全部または一部(これに付随関連する業務を含みます)を当社の選定した協力会社へ委託する場合があります。また、当社は本業務を委託した協力会社に対し、お客様に関する情報を必要な範囲で開示しますが、本業務以外の目的には使用いたしません。

業務の委託をする際にお客様への同意は求めません。

第24条 機密保持
本業務で知り得たお客様の経営上・業務上の秘密、プライバシー・個人情報を適正な管理をし、第三者に漏洩、開示をいたしません。但し、本規約に基づき本業務の全部または一部を当社の選定した協力会社へ委託する場合、本業務を委託した協力会社に対し、お客様に関する情報を必要な範囲で開示しますが、本業務以外の目的には使用いたしません。

第25条 個人情報の取扱い
1.個人情報の取得について
当社は、偽りその他不正の手段によらず適正に個人情報を取得いたします。

2.個人情報の利用について
当社は、個人情報を以下の利用目的の達成に必要な範囲内で、利用いたします。
以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得た上で行ないます。
(1) お見積のご依頼・ご相談に対する回答及び資料送付
(2) 修理完了機器の送付
(3) 修理、各種商品・サービスに関する情報提供

3.個人情報の安全管理について
当社は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

4.個人情報の委託について
当社は、個人情報の取り扱いの全部または一部を第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。
また、コンサルティング、ISMS申請業務におきまして第三者と共同して業務を遂行する場合に個人情報の取り扱いを委託する場合がございます。

5.個人情報の第三者提供について
当社は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

但し、本規約に基づき本業務の全部または一部を当社の選定した協力会社へ委託する場合、本業務を委託した協力会社に対し、お客様に関する情報を必要な範囲で開示しますが、本業務以外の目的には使用いたしません。

6.個人情報の開示・訂正等について
当社は、ご本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示をいたします。
その際、ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。
個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、調査の上、速やかにこれらの請求に対応いたします。
その際、ご本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。

第26条(反社会的勢力等の排除)
お客様は、自らが次の各号に記載する者(以下、「反社会的勢力等」という)に該当せず今後も該当しないこと、また、反社会的勢力等との関係を持っておらず今後も持たないことを確約します。
(1) 警察庁「組織犯罪対策要綱」記載の「暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等」その他これらに準ずる者
(2) 資金や便宜を供与したり、不正の利益を図る目的で利用するなど、前号に記載する者と人的・資本的・経済的に深い関係にある者
お客様は、自らまたは第三者を利用して、次の各号に記載する行為を行わないことを確約します。
(1) 詐術、暴力的行為または脅迫的言辞を用いる行為
(2) 違法行為または不当要求行為
(3) 業務を妨害する行為
(4) 名誉や信用等を毀損する行為
(5) 前各号に準ずる行為
当社は、お客様が前各項に違反したときは、お客様に対して損害賠償義務を負うことなく、何等の催告なしにただちに本規定に基づく対象機器の修理および関連するサービスの提供を中止または拒否することできるものとします。

第27条 合意管轄
1. お客様と当社との関係につきましては日本法が適用されるものとします。
2. 本規約に関しお客様と当社の間に紛争が生じた場合、当社所在地を管轄する裁判所を専属的管轄裁判所とします。

以上